都市対抗野球 長野県連盟初!女性公式記録員

本校野球部OGである、柘植杏菜(21)さんが13日から始まる都市対抗野球に長野県連盟初となる女性公式記録員として派遣されることが、7月3日の信濃毎日新聞に掲載されました。

柘植さんは二人の兄が野球をやっていたこともあり、丸子修学館高校に入学した際、野球部マネージャーを希望しましたが、当時はマネージャーは募集しておらず、一度は諦めました。しかし、どうしても諦めきれなかった柘植さんは二年生になってからもう一度入部を希望し、その強い意志が認められ、丸子修学館野球部二十数年ぶりとなる女子マネージャーとなりました。

卒業後は、野球に携わりたいという思いから公式記録員を希望し、現在は上田市内の会社で働きながら休日は球場に足を運んでいました。

そして、今回女性公式記録員として都市対抗野球に参加をします。

本校野球部出身者が卒業後も野球に携わり活躍してくれている姿は、野球部にとっても非常に元気づけられます!

これからも柘植さんのような選手、マネージャーが出てきてくれることを期待します。

コメントをどうぞ


*